ABOUT

「Smooths」は、Smoothなことが複数に、Smoothなことを色んな人と共有できるよう願いをこめてSmoothに複数形の"s"をつけた造語です。
スムース[sumu-su][スムース]と呼んで下さい。

Smoothsを始めるまで,あぁでもないこうでもないと思いばかり廻らしてきました。
そんな時、『何事もSmoothにいきますように!』と、敬愛する方が名付けてくれました。
とたんに心が晴れて世界がキラキラして見えました。

わくわくしながら楽しんで作る、楽しいからまた作る...
そんな無限のループができますように。
何事もSmoothに上手くいきますように。
世界中の人にSmoothに『Smooths』を知ってもらえますように
物作りの楽しさをSmoothに次の世代に伝えられますように。


"Smooths" for, Smooth, a fact, more than one, be, Smooth, they seem able to share a fact with various people. A wish is included, and it's a coined word with "s" of a plural form in Smooth. I took various things too seriously until I began 「Smooths」 Please call [sumu-su].

So that "everything goes to Smooth!" in such a case, one to love and respect named it.
It seemed that a heart cleared immediately, and the world dazzled.
... to make again because it is fun to make although being a pleasure
So that such an infinite loop is done.
I want to convey pleasure to make to people of the world. And I want to tell the next generation. "Smooths" begins with a wish

CONCEPT

色々な国(国内外)の糸を使ったニット製品と小物、国内や旅した国から集めたヴィンテージファブリック、大好きなレースを使った製品を一つ一つ丁寧に作っていきます。
今まで作りたいと思っていた世界に一つのだけの物を作ります。
量産化に慣れている世代に手作りの楽しさを伝えたい。
今は量産化された品も昔は手仕事から始まりました。
人の手から始まる物づくり、楽しんで想像し創造します。

A knit product and accessory using the thread of various countries (inside and outside the country) I make vintage fabric and the product using the favorite race which I collected from the country and the country which went on a trip carefully one by one.I make an article only for one of one in the world. I want to convey handmade pleasure.I enjoy it and imagine it and create it